悪魔的な厚底(ヴェイパーフライ)

ヴェイパーフライを試してみました

オリンピックイヤーで色々な競技が盛り上がっていますが

マラソンほど色々な意味で注目されている競技はすくないのでは・・・

東京から北海道へのコースのもですが

シューズも連日、TVやネットで話題になっていますね~

ナイキの厚底「ヴェイパーフライ」

連日ニュースでも取り上げられていますが

(使用禁止にならなくて選手にはよかったのでは)

ヴェイパーフライ
ランニングシューズ
ピンクのクツ
厚底
DSC_1175

先日、駅伝で同じチームで出場した

知人が持っていたので試しに履かせてもらって少し走ってみました

感想は・・・

一言で言うと「怖い」です

この表現が正しいかはわかりませんが

感覚としては高反発マットの上に立っている感じで

走ってみるとものすごく不安定でした

靴底はフラットな感じなのですが

走ってみると船底みたいに不安定で左右に振られそうで

正確に真ん中で踏み込むと反発で跳ねる感じですが

少しでも外側にふられると反発力が弱まるのと

足を捻りそうになる感じでした

マラソン大会
男性ランナー

知人(別府大分マラソンに視覚障害の伴走ででるほどの実力者)が

言うには、スタート時とゴール付近では周りで履いている人たちの

足音が変わると言っていました

(脚力が落ちて接地面が変わるからだそうです)

脚力があるトップランナーには使いこなせるとおもいますが

市民ランナーが使うには足首の強化とふくらはぎを鍛えていないと

足を痛めることになると思います。

ふくらはぎ
足を痛めている
怪我してる

購入を考えている方は自分の脚力を考慮されてください。

個人的な基準としては

サブ3以上を目指すランナーと思います。

(もしくはハーフ以下の大会に出られる方)