むち打ち症の方にお勧め 頸部の筋トレ&ストレッチ ホールド&リラックス法

交通事故に遭ってしまった!!!

急性期の過ごし方

交通事故で、むち打ち症になってしまった場合、まずは安静が大事です

湿布を張って局所を冷やします

安静期でも、当院では徒手での施術は行えます

その際は、衝撃を受けて、亢進してしまった筋肉の過緊張を少しずつほぐしていきます

一般的なカイロなどの、バキッと言わすような施術は絶対に行いません

そして、痛みが治まってきたら徐々に、ストレッチと筋トレを開始します

当院でおすすめしているのは、

hold&relax です

お布団に仰向けに寝て、


①まずまっすぐ仰向けのまま枕に頭を沈めるように押し付けて5秒キープ


②次に顔だけしっかり右を向けてそのまま右頬を枕に沈めるように5秒キープ


③次に顔だけしっかり左を向けてそのまま左頬を枕に沈めるように5秒キープ

こつは、キープした後のリラックス

完全に力を抜いてください

そして、ホールドも慣れてきたら、だんだん全力ホールドを!!!
そうすることで、リラックス時、筋弛緩がしっかり起こります

これを各5回から10回
朝晩2回

頸部の後ろ、左右の筋肉のトレーニングとリラクゼーションが同時に得られます

大きな動作を伴わないので、力を加減することで急性期でもできるエクササイズです

一般的な肩こりなどにも応用できます

肩こり・首こりの方も、寝る前の1分を使ってください
次の日の朝の快適さが違いますよ

ホールドの際の力加減は、最初から徐々に強くしていってくださいね

早く結果を出したくて無理をすると、痛みを増強させてしまうことがあるのでご注意くださいね